日々、多くの現象が目の前に現れます。
自分にとって良い事も悪い事も、人にとって良い事も悪い事も。
因果応報だとすれば、その原因をどこかで作っているはず。

チャンスの陰でピンチが隠れていて、ピンチの陰にチャンスが隠れている気がします。
そう、常に両方同時に起こっていると。
私の中に損得という判断基準もあれば、善悪という判断基準も同居します。
善は人のことばかり考えること、悪は自分ばかりの事を考えることと定義づけると、
少し考え方が整理できるような気がします。

全ては喜びをつくる瞬間です。

国鉄ハイウェイバス硬券切符、大量 50枚

豊富なお得 本ワニ革印鑑ケース付き 象牙調印鑑 事務/店舗用品 - www.jonbirkholz.com